FC2ブログ
galvezと一口馬主とこちら有楽町星空放送局 ホーム » シャークベイ »お疲れ△またきてシャークベイ、屈腱炎は突然に

お疲れ△またきてシャークベイ、屈腱炎は突然に  

11月8日の福島 伊達特別(500万/ダ/1700m/10頭)を勝浦Jで3着
通算成績 500万 8戦1勝(1,1,3,0,1,2) 


「先生からは脚捌きに硬さがあると聞いていましたが、跨がった感じではそんなに気になりませんでした。ただ、道中は終始内にモタれ気味の追走になってしまい、なかなかスピードに乗り切れなかったんです。最後もグッと伸びるというのではなく、どこかダラーっとした感じになってしまって…。全体的にうまく立ち回ることができませんでしたし、結果的にはスタートから出してもう少しポジションを取りにいっても良かったのかもしれません。上手に乗れず申し訳ありませんでした」(勝浦騎手)

「あまり雨は降ってほしくなかったのですが、これくらいなら大丈夫だろうというくらいで収まってくれました。ジョッキーは道中でモタれていたと言っていましたが、それでも最後は頑張ってよく追い込んでくれていますよ。このクラスでも勝ち負けする力はありますし、今後も展開ひとつでしょう。レース後の状態を確認してから次をどうするか考えていきます」(尾関師)

11/12  引退
12日に脚元の精密検査を行った結果、右前浅屈腱炎を発症していることがわかりました。

「昨日までの様子は決して悪いという感じではなかったですし、今朝の状態もパッと見はそれほど気にならないなと思えるくらいでした。ただし、レース後にちょっと症状を見せていたのは確かでしたからそのままにしておくのも良くないと思い、本日診療所の獣医師によるエコー検査を受けることにしました。その結果、縦に広い範囲で腱を損傷していることがわかり、いちばんダメージを負っているところで25~26パーセントほどの損傷が判りました。見た目上ではここまで抜けているとは思わないくらいではあったのですが、モタれ方などを見ているとレースで特に負担がかかってしまったのかもしれません。それでも、最後は差を詰めようとする伸び脚を見せてくれていましたし、力が上だったのは確かだと思います。正直、新馬戦で苦汁を飲まされた馬であるアンズチャンの活躍を見ているとこの馬もと思っていましたし、調教ではウチのオープン馬にも引けを取らないくらいの動きを見せてくれていました。これまでは歩様の不安定さに悩まされてお時間ばかりを頂戴することになっていましたが、ここ最近は関節面の不安もだいぶ癒えてきて歩様の違和感もなくなってきていたところでしたし、充実してきていたのでこれからの活躍に期待をしていました。何事もなければという思いでいたのですが、このようなことになって僕自身本当にショックで悔しく、またシャークベイにも会員の皆様にも申し訳ない気持ちでいっぱいです」(尾関師)

----------------------------キリトリ------------------------------

安い馬で出資金を回収、あわよくば維持費も回収するのが好き
丁度ポイントもあり、ほぼ出費無しで出資できました
確か1次申し込みで最優先が取れず1.5次で凸した思い出が

脚の形には目を瞑って、筋肉の付き方から出資額は改修できるくらい楽しめるだろうという思い出

確かに、アンズチャンに華麗にぶっこ抜かれたデビュー戦で才能を感じ
その感覚が確信に変わった2戦目の勝利
結構活躍するだろうと思ったけど、脚元の不安でろくに使えませんでしたね
色々工夫してくれていて、まあ不満はありませんが、もう一つ二つは勝てる能力はあったかと

それも含めて競馬、出資額ほぼ0なので維持費も含めて改修完了
この世代6頭出資、5頭引退ですが世代トータルの収支プラスです
この後、引退清算、見舞金も入るしオーケーオーケー

募集価格 1,600万
獲得賞金 1,540万(回収率96%) Finish!

今年の愛馬の成績
87戦11勝(11,14,13,6,5,38)勝率.126↘ 複勝率.436↗ 

スポンサーサイト

category: シャークベイ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://galcarthr.blog.fc2.com/tb.php/756-38876986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

galvez牧場所属馬

カウンター

個人的殿堂入り馬

2010年産

2012年産

2013年産

2014年産

2015年産

2016年産

2017年産

プロフィール

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ Pagetop