FC2ブログ
galvezと一口馬主とこちら有楽町星空放送局 ホーム » 坂道 »9月26日ひらがな全国ツアー@Zepp Sapporo。札幌行ったならその足で今年出資の1歳馬と北海道で休養している馬たちを千歳近辺で愛でるのが原田葵さん曰く馬主のおにいさんの仕事なんですが、ふと思いついた「けやき坂」を見に北海道に行くなら2nd シングル「世界には愛しかない」のPVを撮影した校舎と橋と風車を見に行けんじゃねという閃きから旭川inからの札幌での「ひらがな全国ツアー」に間に合うのか分からない「危なっかしい計画」を行ったドキュメントでして一口は一切関係ない記事です。※以下の文章は「世界には愛しかない」の歌詞をオマージュしたものとなっています

9月26日ひらがな全国ツアー@Zepp Sapporo。札幌行ったならその足で今年出資の1歳馬と北海道で休養している馬たちを千歳近辺で愛でるのが原田葵さん曰く馬主のおにいさんの仕事なんですが、ふと思いついた「けやき坂」を見に北海道に行くなら2nd シングル「世界には愛しかない」のPVを撮影した校舎と橋と風車を見に行けんじゃねという閃きから旭川inからの札幌での「ひらがな全国ツアー」に間に合うのか分からない「危なっかしい計画」を行ったドキュメントでして一口は一切関係ない記事です。※以下の文章は「世界には愛しかない」の歌詞をオマージュしたものとなっています  

※色つき部分はセカアイ風に読んでください
旭川空港に到着すると、サヨナラの意味のヒット祈願の場所がすぐそこにあった。
寄り道しているとZepp Sapporoに絶対届かないって分かっているはずなのに、僕はアクセルを目いっぱい踏んで 思いっきり旭川西に手を伸ばした。


※羽田6:40発 → 旭川8:15着のAirDo、いきなり羽田で出遅れ、旭川8:30着
空港正面の絵面をみて衝動的な寄り道で早速30分推しのスタート
19172891-s.jpg
旭川2

ただじっと眺め続けるなんてできやしない
この胸に溢れる君(矛盾してますが橋本奈々未さんですね)への想いがもどかしい


旭川西3

※空港から「悲しみの忘れ方」の撮影箇所へ思わず寄り道しました、この周辺までは「サヨナラの意味」と「ないものねだり」でしんみりと

真っ白な入道雲がもくもくと近づいて、どこかで蝉たちが一斉に鳴いた。
太陽が一瞬、怯んだ気がした。
複雑に見えるこの世界は 単純な感情で動いている。


って歌詞通りのいい天気と橋本さんから原田葵ちゃんへの単純な感情で動いていると目的地に
10:00着市内からここまでは30分もかからなかったです

橋1
橋3
@伊納大橋 〒070-8072 北海道旭川市台場2条1丁目
ずみことすずもんが走った辺りを走ってみた、ソーラーパネルも左手に
橋4
てか、石狩川なんだよね
で、橋の隣にはすぐ校舎がありまして
校舎
@北海道旭川北都商業高校、北海道旭川市台場2条1-1-1
校門
まだ市の所有物件だそうで売りに出されています
立ち入り禁止は見当たらなかったのでお邪魔しましたがホントは駄目なのかな

で、現地調査開始
Screenshot_20170926-102033.png
てち
てちが座っていた樹
Screenshot_20170926-102249.png
りさ1
理佐が立っていた風景(木が茂りすぎて同じカットが撮れない)、
りさ2
ここだと街灯がみえるので、校門から坂道を登った途中から撮ったんですね
下駄箱1
ぺーが靴を取り出していた下駄箱&立ち去るすずもん(館内には入れません)、
Screenshot_20170926-102343.png
Screenshot_20170926-102420.png
下駄箱3
PVはメイキングで映っていた駐輪場(結構小さい)、体育館も入れない
ss170107mv_71.jpg
駐輪場2
当日は草刈作業が入っていましたが、当然のごとく草木が生長しており、撮影時の風景をジャストで抑えるのは至難の業です
どの位置から撮影したのか?YouTubeを見ながら謎解きをしていくのが醍醐味ですね
大分堪能しました、30分の予定が1時間弱滞在してしまいました

最初に秘密を持ったのはいつだろう?
大人はみんな嘘が多すぎて忘れてる
通り抜ける風は 僕に語りかける お昼ごはんはトリトンが良い
世界には葵しかない(信じるのはそれだけだ)
今すぐ僕は君を探しに行こう 誰に反対されても(心の向きは変えられない)
それが(それが)僕の(僕の)愛デンティティー


さあ、札幌がゴールなのに北上します
ただ、けやかけの大食い対決に葵が出ていたのを思い出し寿司が食いたくなりました
※影ちゃんのイカ盗みもキラーワード
mm170327-0051560553.jpg
mm170327-0050270711.jpg

途中、高速道路の無料区間があるのですが移動距離が下道より30km程度長い?と思い躊躇したのが結果オーライな北野推し

「空はまだ明るいのに、突然、雨が降ってきた。僕はずぶ濡れになりながら、街を走った。」
「とうきびも予測できないソフトクリームも嫌いじゃない。」


道中でちっぷ(秩父別)を見かけたのは運命だろう?
日奈子のタオルが鞄の中に何故かある

ちっぷ
ブロッコリー

※潜在的な北野日奈子推しであるため、もしものために推しタオルを持ってきていたことが功を奏す
地名もチップ、昨夏の眩く輝いていたきいちゃんを待ちたいと少し寄り道ならぬ寄り坂
ブロッコリーソフトクリーム、キワ物じゃなかった、普通に美味しかった
とうきび
もうシーズン終了なとうもろこし、生を買って緑色のサイリウムの振りしてライブで振り回してました。一部メンバーにウケてましたwww

アスファルトの上でエンジンが口答えしてる 危なっかしくったて無理したい旅行もある
左手にはロシアしかない(空はやがて晴れるんだ)悲しみなんてその時の空模様


実際に見えるのは焼島、佐々木琴子推しの同乗者はロシア!ロシア!テンション上昇の異常事態
正面に風車が見え始めてくる12:50、約2時間半くらいで目的地近辺到着
国道からどこを曲がればいいかで多少迷う
おそらく風車を少し通り過ぎて右折、北側から南東に下るイメージで丘を登るのであってるはず

Screenshot_20170926-102841.png
風車
@上平グリーンヒルウインドファーム 北海道苫前郡苫前町字上平249
車で舗装された道を抜け砂利道の奥までそれなりに入っていけます、駄目なところは入り口が閉まってました
はっきりここだって場所は時間の都合上特定できませんでしたが、まあここに来たって事が世界には愛しかない
場内で札幌ナンバーのレンタカーの人に写真とってと声かけられました
その後彼をZepp Sapporoで見かけました、タオルは長沢くん、町田ゼルビアのユニ着てたから間違えありません、そうあなたです!
札幌から道北の苫前までを往復するなんて、なーこ信者は基本エキセントリックだなと思いました(同行者もなーこ信者です※当時信仰に揺らぎが生じていましたが

※この日は兎に角天候に恵まれ、MV撮影のような空模様に救われました
惜しむらくはセカアイのCD持って来て一緒に撮影ができなかったこと
だもんで、葵と影ちゃんの写真で記念撮影
風車10

涙に色があったら(人はもっとやさしくなる)それが(それが)僕の(僕の)リアリティー

風車を14時前に出発、車移動では到着時間が何故か短縮されることで有名なガールズルール爆音でテンションアップしてなんだかんだ16時過ぎに札幌イン、遅めの昼食をトリトンで
翌日行ったヒット祈願の二条市場ながもり商店の鮮度が薄れた丼に2500円出すなら断然トリトンだねってサヨナラの意味を知る
大食い葵リスペクト軍団
葵すし
大食いイカ盗みの影リスペクト
影スシ
サヨナラの意味
ながもり
ながもり2
もどって、17時前にZepp入り。サッポロclassicを一本引っ掛けてサーモンTシャツに着替えての参戦!
Tシャツ

葵に遭った瞬間 何か取り戻したように 2階の関係者席に虹がかかった
前日のメッセージだかブログで札幌に行ける事になったと嬉々とした報告があったから念のためもっていった葵団扇炸裂した!ひらがなライブなのに何故かある団扇にびっくり顔からの笑顔でめっちゃ手を振ってくれました
主目的がなちゃん応援すっかりぶっ飛んでいました、前半は葵ちゃんのスケッチブックに何かいてるのか見たりがなちゃんのレスをもらうために一生懸命な彼女に夢中でした

サイリウムの代わりはとうもろこししかない(持ち込めるのはそれだけだ)今すぐ僕は影ちゃんに会いに行こう
誰に反対されても(葵の団扇を持っているのは隠せない)それが(それが)僕の(僕の)愛デンティティー


ひらがなのお見送りの際、いい人橋本生誕Tを着ているとメンバーから「いい人きた~」と認知していただいており大変恐縮でありました。
とうもろこし見せると欲しいって言うサリーと何故か飛び上がって驚く高本がいてやばって焦る、、、高本ごめん、アムール虎のぬいぐるみで癒されてくれ
次は福岡、チケットは既に確保、平日のツアーに参加するために仕事をてきぱき終わらせて参加するのが今のモチベーションでそれが僕のアイデンティティー

札幌ナイトは彼女たちも食べるであろうジンギスカン
ジンギス
もしかして来てくれよと一縷の望みをもっての「けやき」で味噌ラーメン
けやき
けやき2
不発に終わったけど、福岡みたいに同じ店で打ち上げなんてスペイベ毎回続くわけないわなwww
危なっかしい計画が成功に終わり良かったのですが、翌日社台1部遅刻により干してしまうという失態で取り返しがつかないな、、、
「全力で走ったせいで、息がまだ弾んでた。自分の気持ちに正直になるって清々しい。僕は信じてる、世界には葵と影しかないんだ。」

橋本さんから卒業できた気がした 清々しい
北海道地図


スポンサーサイト

category: 坂道

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://galcarthr.blog.fc2.com/tb.php/823-c038e19a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

galvez牧場所属馬

カウンター

個人的殿堂入り馬

2010年産

2012年産

2013年産

2014年産

2015年産

2016年産

2017年産

プロフィール

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

▲ Pagetop